黒糖焼酎
黒糖焼酎とは 与論島・徳之島 沖永良部島 喜界島 奄美大島
龍郷町 奄美市 宇検村・瀬戸内町
奄美大島-龍郷町-
奄美大島の人口は約7万人。島としては、沖縄本島・佐渡島に次ぐ三番目の大きさで年間平均気温21℃と温暖な亜熱帯気候で真冬でも色鮮やかな花が見られる。
平地が少なく、島の南部はほとんどが山地で、固有の生物が多く生息します。鹿児島と沖縄、両方の影響を受けながらも独自の文化がある。
特産品には黒糖焼酎のほか、大島紬や南国独特のフルーツなどがある。
奄美大島
朝日酒造(株) 昭和32年創業の家族で造る小さな蔵。
焼酎づくりのこだわりは、「常圧蒸留で出来るだけ黒糖の風味を出すこと」。
家族3人で醸し出すその深く甘い黒糖焼酎は、こだわりがしっかりと
味に出ており、焼酎蔵の中でもおすすめの蔵元!
あまみ長雲(ながくも) 30度 白麹 常圧 550円
長雲 一番橋 30度 白麹 常圧 650円
長雲 40度原酒 40度 白麹 常圧 650円
あまみ長雲(ながくも) 25度 白麹 常圧 550円
花おしょろ 30度 白麹 常圧 550円
きょらじま 15度 白麹 常圧 480円
長雲 長期熟成貯蔵 30度 白麹 長期 750円
長雲 大古酒 1986 28度 白麹 長期 2000円
喜界島酒造(株) 創業は昭和45年。旧名瀬市から昭和57年に、大島紬発祥の地であり
奄美大島で一番水がおいしいといわれる龍郷町に移転した。
昔ながらの品質を確保するため、2年以下の商品は出荷しない事を
こだわりにし、長期貯蔵工場を充実させ、奄美産黒糖をふんだんに
使用した熟成度の高い黒糖焼酎を製造しています。
浜千鳥乃詩(はまちどりのうた) 30度 白麹 常圧 500円
高倉 30度 白麹 樫樽 550円
JOUGO(じょうご) 25度 白麹 減圧 480円
奄美夢幻(あまみむげん) 30度 白麹 樫樽 650円
浜千鳥乃詩 ゴールド 40度 白麹 樫樽 750円
やんご 25度 白麹 樫樽 500円
浜千鳥乃詩 和(なごみ) 25度 白麹 常圧 550円
浜千鳥乃詩 原酒 38度 白麹 長期 650円
(株)奄美大島 にしかわ酒造 昭和63年5月、戦前から営んでいた石原酒造を引き継ぎ、現在地(龍郷町)に
工場を新設。黒糖焼酎蔵の中では一番新しく、はじめて減圧蒸留を導入した
蔵でもあります。
そして今では黒糖焼酎販売量NO.1で奄美を代表する酒蔵になりました。
里の曙 25度 白麹 減圧 450円
奄美の杜 25度 白麹 樫樽 500円
里の曙 黒角原酒 43度 白麹 長期 800円
里の曙 白角原酒 37度 白麹 長期 700円
里の曙 ゴールド 43度 白麹 樫樽 750円
マリンステイション奄美 奄美人 奄美市一集落1ブランド事業 ま〜じんま
奄美大島探検マップ 奄美生活    
gokui © All rights reserved.