黒糖焼酎
黒糖焼酎とは 与論島・徳之島 沖永良部島 喜界島 奄美大島
与論島
奄美諸島の最南端に位置する島で人口は、約6000人。
沖縄最北端の辺戸岬が見えるほど沖縄に近く、文化的にも沖縄に近い。東洋の真珠とたとえられるエメラルドグリーンの海が美しいサンゴ礁の島。
与論島
有村酒造(株) 昭和22年に創業した、島で唯一の蔵元で生産500石の小さな
造り酒屋で、製麹から最後のラベル貼りまで一貫して手作業で
造りだされます。「有泉」は、ほとんどが島で消費されており、
客人をもてなす時などは、『与論献奉』〜よろんけんぽう〜
と呼ばれる島流の飲み方で飲まれています。
有泉(ゆうせん) 20度 白麹 常圧 450円
有泉(ゆうせん) 25度 白麹 常圧 500円
有泉(ゆうせん) 35度 白麹 常圧 700円
徳之島
奄美大島に次ぐ大きな島で人口は、約27,000人の島である。 世界一長寿者の故・泉重千代さんと本郷かまとさんの故郷。
周囲約80キロの島に6個の闘牛場があり、闘牛大会が島内全体で年間に20回ほど開催されている。
徳之島
奄美酒類(株) 昭和40年に徳之島の6つの蔵が共同瓶詰め販売業として設立。
現在は5つの蔵が造った焼酎をブレンドし、瓶詰めしている。
奄美 30度 白麹 常圧 500円
煌めきの島奄美 25度 白麹 常圧 500円
ブラック奄美 40度 長期 樫樽 650円
奄美黒麹仕込み 25度 黒麹 常圧 550円
奄美フロスティー 25度 白麹 常圧 550円
奄美エイジング 25度 白麹 常圧 650円
瑠璃色の空(るりいろのそら) 30度 黒麹 常圧 600円
奄美 古酒 40度 白麹 常圧 950円
(株)奄美大島 にしかわ酒造 鹿児島の南・南西諸島にある徳之島の自然に囲まれた環境で、
頑固おやじが造る味わい深い昔ながらの奄美の焼酎を造る蔵。
あじゃ 30度・25度 白麹 常圧 各480円
あじゃ かめ壷貯蔵 25度 黒麹 常圧 500円
王紀(おうき) 27度 白麹 常圧 800円
島のナポレオン 25度 黒麹 減圧 550円
サトウキビ畑 25度 黒麹 常圧 500円
天水百歳 25度 白麹 常圧 550円
ざわわ 25度 黒麹 減圧 500円
釈華(しゃか) 25度 黒麹 甕壷 600円
倭(やまと) 25度 白麹 甕壷 600円
あまんゆ 27度 黒麹 減圧 550円
必勝○赤・白 25度 白麹 常圧 各480円
徳之島 星波(せいは) 25度 黒麹 減圧 550円
徳之島 群星(むれぶ) 25度 白麹 常圧 550円
帝(みかど) 35度 白麹 常圧 950円
マリンステイション奄美 奄美人 奄美市一集落1ブランド事業 ま〜じんま
奄美大島探検マップ 奄美生活    
gokui © All rights reserved.